夏休みは暑いし、こどもたちは騒いで大変ですがその中にも親子のリレーションを見つけ楽しもうと思います。

夏休みに入り、幼稚園児のこどもたちは一年中ビニールジムに入りたがります。年中暑いのでそれも納得です。白々しい水をはり、気持ちよさみたいにジムにはいって、はしゃいで要る容貌を見るとやけに癒されます。見ている俺は暑いですが、こどもたちが、涼しくなれ~という歩きに水をかけてくれてひんやり、こどもたちの暖かいバイタリティになごみます。ずいぶん暑い太陽も、むしろジムのあとは体躯が冷えるので、思い切り体躯って髪の毛を拭いてお着替え行う。そうしたら、外側ゲームをするというのが夏休みの普通だ。こどもたちのスタミナには力抜けしますが、思い切り遊んだあとはいつもより、食べ物を複数召し上がるので嬉しいです。普段は積極的に野菜を食べようととめるこどもたちですが、ここぞ、といった言わんばかりに細く刻んだ野菜を取り混ぜ混んですチャーハンを食べて下さい。腹部が空いているという、野菜も残さず食べてくれるので、こういう暑い夏に外側ゲームに付き合うのは酷いですが、こどもたちは凄く楽しんでいるし、食べ物も複数食べてくれますので結果的に良いことなんだと感じています。なにより、楽しそうに遊ぶこどもたちの笑いに癒されて楽しんでいるのは我々も同じことです。夏休みは兄妹ゲンカも講じるし、大変ですが、所帯が一緒に送れる時間にサンキュー。毎朝のスタイリングが楽になります